目標が一緒のお友達が身近にいると成績アップにつながる

新学期仲良くなったお友達と、たまたま将来なりたい職業が一緒だった我が子は、そのお友達が塾に通い、毎日4時間勉強してる事を知りすぐに「自分も同じ塾に入りたい」と言ってきました。
そのお友達は成績優秀なのは噂で知っていたので、子供にとっていい影響になるだろうと迷わず塾に入れました。

元々、学校の成績はいい方の我が子でしたが、学校と塾との学習内容のレベルにとまどい、塾での初めてのテストは真ん中よりしょっと下あたりの成績でした。
学校でのテストがいいだけに塾の点数にショックを受けるかと思いきや「○○ちゃんは~点で、優秀生として名前が載ってた。私もがんばる」とスイッチが入りました。

お友達は中学受験をする予定ですが、わが子は地元の市立中学校に行くと言っていたので、今からそんなに勉強することないのでは、今はお友達と遊んだりするのも大事だし、と私は思ったいたのですが、子供のやる気スイッチは入ったまま加速中です。
お友達の成績に近づきたく、同じように勉強し、分からないところは教えてもらい、結果先日のテストでとうとう優秀生として名前が載りました。

1教科だけですが、お友達より高い点数が取れたと喜んでました。
お友達の存在がこんなにもやる気を出すものなんだとびっくりしています。